• フォト蔵
  • Home Sweet Home

    今日も懲りずにやらかしてます。細かいことは気にしない。What will be,will be♪

    あいちゃん♡  

    無農薬で植物を育てたい、等という崇高な考えではなくて、ローテーションやら準備やら後片付けが面倒なので何か楽出来るのないかなぁ~、とネットをウロウロ。

    フンフン、納豆菌と乳酸菌が良いと色々な所に書いてあるな・・・ってことでえひめAIなるものを作ってみました。

    U44A9362.jpg

    発酵中♪

    作り方も簡単で特別何かを買うこともなく作れました。

    参考にした本はこちら。




    このえひめAIは愛媛県産業技術研究所の曽我部義明氏が開発。

    絵本「地球の秘密」の作者坪田愛華さんの環境を思う気持ちに共感し、愛華さんの「あい」をとって「えひめAI」と名付けたそうで、特許などはとらずに作り方を公開しています。

    ・・・自分の動機が不純すぎて申し訳なくなってきた・・・(けど使うけど)

    出来たかなぁ~って舐めてみたらワインを飲んだあとに鼻に抜けていく薫りのような味でした。

    匂いは”パンの1次発酵が終わって濡れ布巾を取ったとき”の匂い。

    下に沈殿している「オリ」なるものが微生物のエサになるようで。

    早速、800倍に希釈して灌水してみます

    (500倍でも良いみたいだけれど、初めてなので様子見ですw)

    本を購入しなくても作り方は色々な所に公開されています。

    ■ えひめAIを作ってみよう/坂戸市ホームページ
    (ホームページの中のパンフレットのPDFにあります)

    他にも検索すると沢山出てきますよ~

    光合成細菌との相性も良いみたいなので、次はコレを作ろうと狙っています。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    光合成細菌20L 培養セット【沖縄発送不可】
    価格:3026円(税込、送料別) (2021/4/6時点)




    亡き母が、こういったことの専門家(大学で教鞭をふるっていた)だったので、いないことが本当に残念。

    これに限らず、もっともっと長生きして色々なことを教えてもらいたかったなぁ・・・

    夢にでも良いので出てきてくれないかしら。逢いたいな
    スポンサーサイト



    資材などの関連記事

    category: 資材など

    tag: えひめAI 
    tb:0   cm:0

    vsアシナガ蜂/今年は早い  

    いやな予感がしていたんですよね。

    アシナガ蜂が、同じところを確認するようにブンブンと飛んで。

    どんな行動をするのかしばらく観察していたら、ハチが偵察していたのは玄関の軒下やリビングのシャッターをしまうところ。

    ココに巣を作ろうと狙ってるなぁ~、まいったなぁ~、なんて思っていたら・・・

    U44A94771.jpg

    やっぱり 

    拡大。

    U44A9477.jpg

    あっという間に作っちゃうんですよね。

    早速、この時期用に常備してあるスプレーで駆除しておきました。

    益虫だから、私たちの生活圏外に巣を作って、庭に狩りに来てくれる分には良いけれど、流石に玄関は駄目でしょう・・・

    見つけた時に蜂が見当たらなかったので、帰巣するのを待って駆除。

    (この時期はまだ1匹&ヘッポコだから、ソイツを仕留めれば大丈夫。)

    U44A9476.jpg

    (;゚Д゚) ! 毒針出てるよ!

    死んだと見せかけて、生きていることがあるのでビクビクしながら箒でツンツン。

    (*´ω`*) 大丈夫でした。

    あ、スズメ蜂は、ボトっと落ちて動かないと思っても、突然復活するので気を付けて下さいね~

    以前、1匹に1缶使う勢いで吹きかけたけれど、復活して飛んでいきました。

    ひっくり返って地面に落ちたけど怖かったので薬剤溜り(?)が出来るほど吹きかけたのに復活しました。

    ホント、最強・最凶だよ、オオスズメバチ。

    それにしても、今年は今までと比べて巣を作るのが早い気が。

    蜂とのバトル期間が長くなってメンドクサ。
    我が家の庭の関連記事

    category: 我が家の庭

    tag: 昆虫 
    tb:0   cm:0

    見ただけで曲がってるとわかる外側の設備の設置/セキスイハイム  

    庭の打ち合わせに来た職人さんと裏庭をウロウロ。

    それまでは全く用がなかったので、ゆっくり見るのは実は初めて。

    ・・・なんか色々と歪んでません?

    U44A9415.jpg

    手前と奥と幅が違う。

    U44A9412.jpg

    言わずともわかるでしょう?

    U44A9413.jpg

    ココ、色々と曲がっています。

    というよりマッスグナモノハナニヒトツナイ

    ”ちょっとウケるよ”と三女に見せたらじわると申しておりましたw

    ① 向かって手前より奥のほうが壁に寄っている

    ② 手前より奥のほうが高い。

    ③ 手前より奥のほうが壁に寄っている。

    ④ ③と同じ&②と同じ。

    ⑤は壁に直接付いているものなので曲がっていたら家が歪んでるってことですよね。

    これは無事でほっとしましたw

    別の場所の室外機。

    U44A9416.jpg

    下部より上部のほうが壁に寄っている。

    そして手前より奥のほうが低い。

    U44A9417.jpg

    またまた別の面。

    何だろう?何かの排水?

    U44A9418.jpg

    中心線ずれてますが⁉

    そして、家の基礎部分?のビニール。

    普通は取ってあるんだそうです。

    ま、泥はねスゴそうで却って良かったかもw

    家の部分は工場で組み立てているので歪みはないと思いますが(あったら困るけど)、セキスイハイムで家を建てる方は引き渡しの時に家の中だけではなく外も確認したほうが良いですね。

    それとも外構工事をしない場合は”うちでは知らん”ってことなのでしょうか?

    家を建てたのが初めてなのでわからないのですが、そういうものなんでしょうか?

    あ、我が家の場合は知り合いの職人さんに庭造りをお願いするので、その時についでに直してくれるそうです。

    良かったぁ~

    category: 家のこと

    tb:0   cm:0